現在位置 : 天健ネット > 日本語版トップ > 大連ビジネス
05.04 13:28

手续

テキストサイズ

大連市で投資し設立する全ての中外合弁経営企業、中外合作経営企業(以下中外合営企業と称する)と外資系企業(中外合営企業と外資系企業を外国投資企業と統称する)は下記のプログラムにより審査手続きを申請しべき。

審査資料

 1、 中外合営企業の設立に提出すべく資料

 (1) 中外双方の署名した合営意向書

 (2) プロジェクト建議書

 (3) 合営双方の署名した契約書、規則、F/S

 (4) 合営双方の資本信用証明の原本

 (5) 合営双方の営業許可書の複写

 (6) 合営各側の董事会(取締役会)メンバーに対する派遣状及び董事長・副董事長・董事会メンバーの名簿、身分証明書の複写、合営会社の場所使用証明書

 2、 外資系企業の設立に提出すべく資料

(1) プロジェクト申請書

 (2) 投資者の署名した会社規則、F/S

(3) 投資者の資本信用証明の原本並びに営業許可書の複写

(4) 董事会メンバーに対する派遣状及び董事長・副董事長・董事の名簿、身分証明書の複写

(5) 外資系企業の場所使用証明書

審査機関

 大連市で設立するす全ての外国投資企業は投資総額が1000万USドル以下であれば、各区・市(県)の対外経済貿易委員会や各委員会・弁公室・管理局(総公司)で自ら審査、許可する。3000万USドル以下であれば、大連市対外経済貿易委員会や開発特別区管理委員会で審査し許可する。3000万USドル以上の投資奨励項目で国家の総合バランス把握の要らない外国投資プロジェクトであれば、大連市自ら審査し許可した後、国家関係機関に保存書類を収める。

審査時間

1、 プロジェクト審査について、通常5日以内に回答する。

2、 企業設立審査については、通常5日以内に回答する、問題があればプロジェクト申請者に限定期間内に訂正してもらってから、5日以内に回答する。

 

(中国国際貿易促進委員会大連市委員会から 提供する)

    関連情報