現在位置 : 天健ネット > 日本語版トップ > 大連観光スポット
07.14 14:46

大連森林動物園

テキストサイズ

基本情報

 

大連森林動物園は大連南部海辺の白雲山風景区で、占有面積7.2平方キロメートル。パンダ、キンシコウ、東北虎、アフリカの野良犬、サイ、アジアが、キリン、シマウマなどを含める稀少動物200余り種、3000余り匹。

 

一期工事1997年に開園、計画面積80ヘクタール。海抜259.6メートルの西山名勝、雁水湖、鳥園、銀河広場などがある。動物出演は森林動物園の有名な特色景観。総合動物出演場、アザラシ出演場、鳥類出演場、猛獣出演場などの4出演場があって、毎日循環動物の出演番組。

 

二期工事散養区は2000年に開始、計画面積100ヘクタール、大きい群の動物を放牧することを主とする2006年、大連森林動物園は大規模な園区を改造工事。歩行区がタイ風情象出演場、10000平方メートル熱帯降雨林館、小動物村などがある

 

       

 開放時間 

  夏季7001700

  冬季8001630

  (祝日と休日が除く)

 入場券

   120

 

 出演時間

  アザラシ出演: 10:00 11:30 13:00 15:00  

  場所:パンダ館の向こう

 

  動物出演:午前 9:40 午後 13 :40

  場所:熊山区 

   

  タンチョウを放してやる:午前10:00 ;午後 14:00   

  場所:入り口広場  

 

  動物曲芸出演:51日――1010

  場所:入口の右側

 

 
 
 
 
 
 
 
 

(天健ネット日本語版)

上一篇 : ロシア風情街

    関連情報