現在位置 : 天健ネット > 日本語版トップ >
05.11 10:49

1.5万人選手、第28回大連国際マラソンに参加

テキストサイズ

9日午前8時30分、第28回「金普新区杯」大連国際マラソンは金石灘で開催、1.5万人国内外選手は試合に出る。

紹介によると、今年、30カ余り国家と地区および国内30カ省、市、自治区の合計の14967選手は試合に出る。大会は全行程、半程、全行程リレー、10キロメートルのジョギング、4.2キロメートルミニなマラソン、車椅子全行程マラソン、車椅子半程マラソンなど7カ大種目、13カ小種目を設定。

大連国際マラソン男子チャンピオン優勝はケニア選手が獲得して、成績18秒2時間15分、エチオピア女選手は2時間41分14秒の成績で、女子チャンピオン優勝を獲得。

遼寧省陸上競技管理センターの男子チームと遼寧省大連スポーツ女子チームは男女全行程リレーの優勝を獲得。車椅子全行程マラソンの男子優勝は大連現地選手曹徳城、男女車椅子半程マラソンの優勝は河北邯鄲の馬俊志和上海鄒麗紅、男女半程マラソンは遼寧の張銘揚と白麗。

 

 

 

 

 

(天健ネット日本語版)

    関連情報