現在位置 : 天健ネット > 日本語版トップ > 特集 → 写真ニュース → 大連・写真ニュース → 
06.21 10:47

中国国際ソフトウェア及び情報サービスフェア、閉幕する

テキストサイズ

18日、「新たなIT、新たな生態、新たなエネルギー」によってテーマの第15回中国国際ソフトウェア及び情報サービスフェア(CISIS)は閉幕する。今回のCISISはIT産業新技術、新たな考える方法と新たなモデルを展示して、大データ時代のスマート生活を分かち合って、全世界ソフトウェアと情報サービス産業の発展と変化を目撃して、産業未来の発展方向を研究する。

 

 
 

 

第15回中国国際ソフトウェア及び情報サービスフェアは4日を期間として、展示会規模3万平方メートル、国内外企業の758社メーカーが出展します。 そのうちにSAP、アクセンチュア、松下、IBMなど25社(世界企業上位500社)を含めて、前期より10%が増加する。 展示会で会議イベント57個を行なわれる。

統計によると、出展したメーカーは成約するプロジェクトが3400に達して、前回より54%が増加する。

 

 

 

 

(天健ネット日本語版)

    関連情報