現在位置 : 天健ネット > 日本語版トップ > 特集 → インタビュー → 
06.29 14:09

とうして23万億ドルの気候投資チャンスをつかみるか?

テキストサイズ

今から2030年まで、新興市場気候知能型の投資は23万億ドルに達すると見込む。 アメリカは気候協定を退けて、世界はどんな指導力を需要して、投資機会を把握するか? テーマは「気候の新たな動向」フォーラムは参か者が討論を展開する。

世界銀行グループ財務総監、社長Joaquim Levyは“去年、歴史で気温最高1年、そして災難はしばしば発生する”と述べる。新技術はもう始めて発展して、たくさん種類の再生エネルギーが開発させる。例えば、現在のアフリカは約10億人が電気を使わない、太陽エネルギーの発展に大きいチャンスを提供する。

気候組織大中華圏総呉昌華は中国は今年年末まで、世界最大の炭市場を作り上げて、高効率なエネルギーを使用して、共通認識になる。

 

 

 

 

 

(天健ネット日本語版)

    関連情報