現在位置 : 天健ネット > 日本語版トップ > 特集 → 主要ニュース
06.30 09:06

2017夏のダボス(大連)年、幕が下りる

テキストサイズ

6月29日午後15時、最後のフォーラム「人間本位の科学技術革命をリードする」は、3日間の2017夏のダボス(大連)年が幕が下りる。世界経済フォーラム執行役員David Aikman、大連副市長盧林、天津副市長閻慶民は閉会のあいさつを述べる.

大連副市長盧林10年前に、夏のダボスは大連で誕生して、10年間大連が六回を開催されて、世界の注目になっていたと指摘した。彼は大連市民を代表して、世界80カ国家から2000ぐらい代表の到着に感謝に示す。天津副市長閻慶民は主催者を代表して、来賓を招待して、天津の12回夏のダボス会議に出席する。

閉会式の後、大連市政府と世界経済フォーラムが共にお別れレセプションを開催した。上海金星ダンス団、ダンス上演する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 

(天健ネット日本語版)

 

    関連情報