現在位置 : 天健ネット > 日本語版トップ >
08.06 16:24

大連:大暴雨が現われて、全市平均降水量は64ミリメートル

テキストサイズ

8月2日夜から4日午前、大連は強降水が現われて、東が多く西が少なく状況を呈する。全市の平均降水量は64ミリメートル、瓦房店と長興島は小雨或中雨が現われて、他の地域は大雨或暴雨を降った。強降水地域は大連市内、普蘭店北部及び荘河北部で現われる。全市223個気象観測所.は8個観測所が特大暴雨(250ミリメートル超える)、48個観測所が大暴雨(100――249.9ミリメートル超える)、41個観測所が暴雨(50――99.9ミリメートル)を現われる。最大降水量は荘河の塔嶺、482ミリメートルに達する。

道路の破損と都市の交通秩序を回復することために、沙河口区1000余り清掃労働者は道路の清掃の作業を投入する。

 

 

 
 

 

 

 

 

 

(天健ネット日本語版)

 

    関連情報