現在位置 : 天健ネット > 日本語版トップ > 大連ニュ-ス
08.14 09:19

大連、最初の中国観光レジャーモデル都市になる

テキストサイズ

8月3日、中国国家観光局は西安で第三回全域観光交流会を開かれる。大連は最初の中国観光レジャーモデル都市になる。大連市委、副市長盧林は大連市政府を代表して、呼び名のマークを受け入れる。

 2015年は12月1日、中国国家観光局は正式に「観光レジャーモデル都市」職業標準を実施して、全国観光レジャーモデルを創建する。杭州、成都、大連、アモイ、武漢、銀川、寧波、蘇州、無錫と珠海など10個都市は最初の中国観光レジャーモデル都市になる。大連は東北地域で唯一の入れる都市になる。

 

 

 

 

(天健ネット日本語版)

 

    関連情報