現在位置 : 天健ネット > 日本語版トップ > 大連ニュ-ス
08.15 09:56

上半期、大連水産物輸出は大幅に高める

テキストサイズ

大連海洋漁業局によると、2017年上半期、大連の水産物輸出輸入貿易の総額は18.9億ドル、同期比べれ16%増加する。水産物の輸出輸入総量は85.3万トン、同期比べれ20.9%増加する。

上半期、日本は大連輸出市場で第一、輸出量4.5万トン、3.5%下がる。韓国市場も持続な下がる状態が現われる。また、米、ナイジェリア、ブラジル、ドイツは大連水産物輸出の主な市場になる。

 

 

 

 

(天健ネット日本語版)

    関連情報