現在位置 : 天健ネット > 日本語版トップ > 大連ニュ-ス
08.21 13:17

大連の七月CPI、1.7%増える

テキストサイズ

国家統計局大連調査チームから発表したデータによると、今年7月、大連居民の消費者物価指数(CPI)は同期比べて1.7%増える。そのうちに、食品の価格1.5%増えて、非食品価格1.8%増えて、消費品価格1.6%増えて、サッビス価格1.9%増える。1月――7月平均の消費価格像レベルは昨年より1.2%増える。

7月、食品タバコ酒の同期比べて1.6%増える。そにうちに、野菜価格21.0%増えて、水産物の価格5.6%増えて、食用油の価格0.4%増えて、肉類の価格8.9%下げて、豚肉価格15.8%下げて、果物の価格2.7%下げて、卵の価格0.1%下げる。

 

 

 

 

(天健ネット日本語版)

 

    関連情報