現在位置 : 天健ネット > 日本語版トップ > ビジネス情報
09.25 10:24

世界自動車大手、中国のEV市場に注目

テキストサイズ

 世界の自動車メーカーが電気自動車(EV)の将来性を目にし、中国に焦点を合わせている。中国が充電スポットと研究に巨額の投資を行い、自動車メーカーのEV発展を力強く促進していることを受け、大手メーカーは科学研究及び設計の主要活動を中国に転じている。

 中国は先週末、再びこの理想を強調し、ガソリン・ディーゼル車の販売を最終的に禁止すると発表したが、具体的な時期については明かさなかった。

 世界の自動車メーカーは、この世界最大の自動車市場で成長する必要性を認識している。この市場は米国・欧州市場の合計に相当する。

 自動車メーカーの取締役らは、中国のEVへの賭け金を増やすしかないとしている。昨春の上海モーターショーでは190車種以上のEVが展示された。その多くがさらなる改良により量産化が実現されるコンセプトモデルだった。

 ダイムラー大中華区のフベルトゥス・トロスカ会長兼CEOは「さらに投資を拡大する。実を言えば、技術譲渡についてはそれほど気にしていない。中国は世界で最もクールで魅力的な自動車市場だ」と話した。

 

 

 

 

(チャイナネット)

    関連情報