現在位置 : 天健ネット > 日本語版トップ > 経済ニュ-ス
01.09 12:32

中国の外貨準備高、1年間で1294億ドル増

テキストサイズ

中国人民銀行は7日、去年12月末時点の中国の外貨準備高は3兆1399億ドルであったと発表しました。年初より1294億ドル、率にして4.3%増加しています。また、前の月より207億ドル、率にして0.66%伸びており、11ヵ月連続して増えています。国家外貨管理局によりますと、「外国との資本の移動や国内外の取引が一層安定し、バランスがとれている。国際金融市場の動きが小幅であり、またドル以外の通貨が値上がりし、資本価格が上昇していることが外貨準備高の伸びを支えている」とのことです。

 また、「グローバル経済が回復するにつれて外需が増加し、金融市場は更にオープンになり、市場の見通しは明るくなっている。このため、中国の国際収支や外貨準備高は安定を維持していくだろう」と説明しています。

 

 

 

 

(中国国際放送局)

 

    関連情報