1月の消費者物価指数が1.5%上昇 _大連情報サイトは総合日本語サイトです
現在位置 : 天健ネット > 日本語版トップ > 経済ニュ-ス → 
02.13 09:34

1月の消費者物価指数が1.5%上昇

テキストサイズ

国家統計局が9日、1月の消費者物価指数(CPI)と生産者価格指数(PPI)のデータを発表しました。昨年同期に比べCPIが1.5%、PPIが4.3%ずつ上昇したものの、上昇幅はいずれも昨年同期よりやや下落したということです。  内訳は、8項目のCPIのうち、医療と保健が6.2%、住居が2.7%、日用品とサービスが1.5%上昇しましたが、食品、煙草、酒の3項目はわずか0.2%の上昇となりました。

 また、PPIに関しては、生産のための原材料価格が5.7%、生活に必要な物資の価格が0.3%上昇しました。これについて専門家は「2018年に、PPIは大口商品価格の上昇が緩やかになる影響を受けて、持続的かつ小幅の下落傾向になるだろう」とみられています。

 

 

 

 

(中国国際放送局)

 

    関連情報