1月大連空気質量優良日、29日間以上に達する _大連情報サイトは総合日本語サイトです
現在位置 : 天健ネット > 日本語版トップ >
02.14 10:18

1月大連空気質量優良日、29日間以上に達する

テキストサイズ

今年1月大連市空気質量は改善を続ける。大連環境監測センターのテーダによると、1月大連市内の空気質量の優の日は13日間、良い日は16日間、汚染日は2日間、優良の日は昨年より6日間多くなる。テーダによると、1月主要汚染物濃度は下降が現われる。

データによると、1月主要大気汚染物質の濃度は低下を出現した。そのうちに、PM2.5平均37マイクログラム/立方メートル、昨年より30%低下、PM10平均70マイクログラム/立方メートル、昨年より8%減、オゾン濃度68マイクログラム/ キュービックメーター、昨年19%低下。

 

 

 

 

(天健ネット日本語版)

 

    関連情報