現在位置 : 天健ネット > 日本語版トップ > ビジネス情報 → 
03.05 09:34

イラン中国商工会、中国との協力を期待

テキストサイズ

    イラン中国商工会のアスガルラディ議長は1日、上海で開催された華東地域貿易フォーラムで、「商工会に加盟しているおよそ6000社が中国との協力を期待している」と述べました。

    アスガルラディ議長は、「イランは中国との貿易関係を重視している。中国商工会はイラン最大のビジネス団体であり、加盟各社すべてが中国との協力を期待している。より多くの中国企業や業者がイランを視察して、イランを肌で感じて、我々と貿易事業を展開して欲しい。中国はイランの最大の貿易相手国であり、この関係をずっと続けたい」と述べました。

    このフォーラムでイラン側と覚書を取り交わした「華東輸出入商品取引会」は、参加社数や取引額が極めて多く、中国有数の規模を誇る国際貿易会であり、上海市、江蘇省、浙江省、安徽省、福建省、江西省、山東省、南京市、寧波市が共同開催しています。

    

    

    

    「中国国際放送局」

    関連情報