現在位置 : 天健ネット > 日本語版トップ > 大連ニュ-ス → 
05.15 13:51

大連:消費市場は好発進 小売業は安定成長を維持

テキストサイズ


国家商務部のシステムデータによると、4月には大連市の消費市場は良いスタートを切り、消費の高度化が進み、小売業は安定的な成長を維持している。5月、大連市は観光シーズンを迎え、大連市の消費市場は持続的に成長した。


4月には、小売業企業の商品小売り総額は前年同期比7.8%増、3月に比べて1.5ポイント増加した。商品のカテゴリから見て、家電製品の消費がアップグレードして、小売業商品の増加を引き取って、その中、洗濯機、冷蔵庫の増速はそれぞれ57.1 %、33.9 %と25.1 %に達した。女性の消費品は増加しており、その中で化粧品やジュエリーはそれぞれ10.7 %と10.4 %増加し、美しいと流行の傾向を追求した女性は、ブランドのスキンケア、アクセサリーの消費がアップグレードを向上した。また、石油製品や自動車の売上高の増加は、それぞれ31・6 %と12.8 %に達した。


今年以来、大連市の小売商品のカテゴリから見ると、家電、石油、製品、通信器材、化粧品などは主力となっている。石油や製品の売上高は明らかになっており、今年のガソリン価格の連続3回の上調となっている。





(天健ネット日本語版)


    関連情報