現在位置 : 天健ネット > 日本語版トップ > 大連ニュ-ス → 
06.14 09:45

第16回中国国際ソフトウェア・情報サービス交易会が開幕

テキストサイズ


第16回中国国際ソフトウェア・情報サービス交易会が12日、大連世界博覧広場で開幕した。今回の交易会には、「開放、融通、共有」をテーマにして、国際協力ゾーン、省市団体ゾーン、デジタル技術ゾーン、スマートライフ体験コーナーなど10以上のゾーンが設けられ、出展社数は750社に上った。




今回の交易会は全方位的に対外開放のプラットフォームを作って、組織委員会と大韓貿易館、欧米の商工会、中米商会などの機構が一連の招商活動を組織し、また、中日協力のルートを積極的に開展し、大連と日本のIT産業、装備製造業、造船業などの協力を促進します。


交易会はフォーラムを開催して、大連企業は、スマートロボット、無人機、3Dプリントなどの新技術と新製品を集中的に展示した。



(天健ネット日本語版)


    関連情報