現在位置 : 天健ネット > 日本語版トップ > 大連ニュ-ス → 
01.23 08:15

春節が近づくにつれ、大連食用農副製品の価格は値上がり

テキストサイズ

1月15日- 1月21日、大連市価格モニタリングセンターによると、食糧油の価格は小幅に上がって、肉、卵、水の製品と野菜の価格は上昇した。


豚肉、牛肉、鶏肉、卵の価格はそれぞれ10.70元、34.80元、10.50元と4.54元で、0.38%、1.16%、2.74%と0.62%増加します。羊肉の価格は37.20元で、上昇率は前月を0.32ポイント下回った。


観測された12種類の野菜の平均小売価格は4.14元で、約9.35%値下がりし。その中、ピーマン、ナス、キュウリ、トマト価格は4.90元、5.00元、4.90元、4.60元で、それぞれ27.60%、23.15%、17.22%と16.16%増加し、残りの品種の上昇幅は7%以内である。


春節(旧正月)が近づくにつれ、春節要因の影響が集中的に現れた。その中、野菜の平均価格は4.14元で、前月比9.35%増加した。





      (天健ネット日本語版)

    関連情報