現在位置 : 天健ネット > 日本語版トップ > 大連ニュ-ス → 
03.14 08:04

野菜価格低下傾向続く、大連3月CPIが前月比で低下へ

テキストサイズ

3月5日- 3月11日、大連価格監視センターが監視した25種類の主要な農業副製品の平均価格は先週に比べて、食糧と牛乳の価格は穏やかで、肉類の価格は値下がりして互いに現われて、卵、水の製品と野菜の価格は下がっています。


今週、大連の天気は暖かくなって、市場監視のデータによると、農副製品の価格は引き続き低下して、監視する12種類の野菜の平均価格は4.34元で、前月比2.32 %下がっています。


卵の価格は引き続き下がって、1キロ3.67元です。豚肉と牛肉の価格はそれぞれ11.86元、34.84元で、1.54%と0.11%上昇します。羊肉、鶏肉の価格はそれぞれ37.20元、10.36で、1.17%、4.07%下がっています。






(天健ネット日本語版)


    関連情報